ナイトブラの育乳効果や選び方、つけ方、安い買い方を教えます!

ナイトブラおすすめ人気ランキング!

ナイトブラ

ナイトブラ の洗濯はこうするべき!誰でもできる簡単な方法を公開!

更新日:

ナイトブラ 洗濯

ナイトブラは洗濯の仕方や干し方が大切なポイントになります。

正しい洗濯と干し方で、清潔で効果を保てるナイトブラをいつもつけることができますよ。

ここでは、ナイトブラの洗濯、干し方を学び、実行していきましょう!

ナイトブラの洗濯の頻度はどのくらい?

ナイトブラの洗濯の頻度はどのくらいなのでしょうか。

ナイトブラ 洗濯

「ナイトブラを洗濯するとき、頻度はどうすればいいの?」と一度は考えたことありませんか?

結論は「使用したら洗う」ことが大切です!

ナイトブラの洗濯は、毎日洗うことを習慣つけていくといいでしょう。

では、なぜ、この頻度なのでしょうか?

その理由は、ナイトブラをつけて眠りについたとき、コップ一杯分の汗をかくから。

冬でもそのくらい汗をかきますので、春、夏、秋の季節は、もっと汗をかいてしまいます。

ナイトブラは直接あなたの肌に触れるものですので、毎日、洗濯をする必要があるんです。

このように、ナイトブラを洗濯する頻度は、つけたら洗濯をすることを頭の片隅においておきましょう。

また、汗や皮脂がナイトブラに付着すると、ナイトブラの生地が痛みます。

ですので、ナイトブラの洗濯の頻度は重要なんですね。

もし数日おきの頻度でしか洗濯しなければ、ナイトブラの型崩れの原因となります。

これらの原因を理解しながら、できれば毎日ナイトブラの洗濯をするようにしていきましょう。

毎日の洗濯で清潔につけることができ、身も心もスッキリとした気持ちになれますよ!

ナイトブラは特殊な洗濯方法ではなく、一般的な洗濯方法とあまり変わりません。

詳しい洗濯方法を下記に紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

ナイトブラを洗濯機で洗う時の方法

ナイトブラを洗濯機で洗濯する場合は、ネットを使用することをオススメします。

ナイトブラ 洗濯

手洗いでの洗濯がナイトブラの洗濯の基本となります。

ですが、その素材や「洗濯機OK」の表示を確認してOKだった場合、洗濯機使用は可能です。

洗濯機でナイトブラを洗う場合、他の種類の洗濯ものと一緒に洗っても基本的には大丈夫です。

でも、ナイトブラのカラーが白の場合であるなら、話は別になります。

白色の場合、他のものとは区別して洗濯したほうが、色移りを防ぐことができます。

そして、洗濯機での洗濯のコツですが、脱水時間をいつもより短めにすることがコツです。

脱水時間を短くすることによって、他の衣類との摩擦が少なくなるので、ナイトブラへのダメージを軽減します。

そうすると、ナイトブラが長持ちするのです。

もう一つ、ナイトブラを洗濯機で洗うときに気をつける点は、ネットに入れることです。

しかし、ネットにも種類がありますよね。

ナイトブラを洗濯する際には、「立体形のブラジャー用ネット」を使用しましょう。

形崩れを防止するために、平らな袋状のネットはできるだけ避けてください。

ちなみに洗濯ネットは、お近くの100円ショップでも購入できます。

また、ネット通販でも販売されていますので、一度チェックしてみるといいでしょう。

ナイトブラの洗濯でパットはどうする?

ナイトブラの洗濯でパットはどうするの?

ナイトブラ 洗濯

ナイトブラの洗濯でパットはどうしたらよいか、疑問に思ったことってありますよね?

洗濯するときは、ブラジャーとパットは別に取り外して洗います。

ここで、ナイトブラを洗濯するときの手洗いと洗濯機で洗う場合の違いも説明していきましょう。

ナイトブラの洗濯(手洗いの場合)

まず、洗面台か洗面器にぬるま湯(40度以下)を溜めます。

そして、ストラップ部分を両手で持って洗っていきます。

注意点は、ゴシゴシと摩擦を与えるような洗い方をしないことです。

「振り洗い」もしくは「押し洗い」で、優しく丁寧にナイトブラやパットを洗っていきます。

そして、溜めるお湯は必ず、40度以下にすることを意識しておきましょう。

でないと、ナイトブラやパットを痛めてしまう原因となってしまいますよ。

洗剤は中性洗剤を使用してください。

その理由もやはり、生地へのダメージを軽減するためです。

中性洗剤は生地へのダメージを極力少なくしながら、汚れを取り除いてくれます。

ちなみに、漂白は控えたほうがよいですね。

ナイトブラの洗濯(洗濯機の場合)

ナイトブラを洗濯機で洗う場合も、ブラジャーとパットは別々にして洗濯していきます。

用意した洗濯ネットにブラジャーとパットを入れて、洗濯機に入れます。

ナイトブラのバスト部分の生地が厚いのは、あなたもご存知のとおりですよね。

それ以外のところは生地が薄いので、ネットを使用するようにしましょう。

ネットを使用すれば、他のものとの絡みつくことがないので、生地を傷めません。

そして、ナイトブラの洗濯機での洗濯で一番気をつける点は「脱水」です。

脱水は、ナイトブラに直接的なダメージを与えやすい行程です。

ですから、脱水時間は最低限の短い時間にすることを意識しましょう。

時間短縮すれば、ブラジャーやパットへのダメージを軽減できます。

脱水時に時間を見計らって、他の衣類の中からナイトブラのみを取り出してもよいでしょう。

ナイトブラの干し方のコツ

ナイトブラの干し方のコツを紹介します。

ナイトブラ 干し方

ここでは、ナイトブラの干し方のコツを大きく3つに分けて説明していますので参考にしてください。

ナイトブラはすぐに干すこと!

ナイトブラを洗った後の干し方のコツでは、すぐに干すことが大切です。

もし、ナイトブラを洗ってそのままにしておくと、菌が繁殖してしまうからです。

そうなると、臭いもしてナイトブラが不潔なものになってしまいます。

その後、ナイトブラを濡らしたまま放置してしまうと、生地にも悪影響を及ぼします。

ナイトブラの干し方のポイントは、まず「形を整えること」です。

洗った後は、形が崩れていますので、そのままで干してしまうと形が崩れます。

キレイな形に整えて干しましょう。

直射日光はNG!

紫外線は、ナイトブラの生地に強いダメージを与えてしまいます。

ですので、ナイトブラの干し方は「陰干し」が1番です。

脱水をしない人や脱水の時間のみじかい人、やり方はさまざまでしょう。

ですが、どちらにしても水分は含まれています。

ですので、早く水分を乾かすためにも、風通しの良いところで干すことが大切です。

しかし女性の場合、外にナイトブラを干すのが危険な場合もありますよね?

そんな時は、部屋干しにしましょう。

しかし、完全に部屋干しにしてしまうとなかなか乾きません。

なので、部屋の端っこに小窓があればその付近に干すなどして、風通しのよい場所で干しましょう。

そしてパットの干し方は、ブラジャーとは別にして形が崩れないように干すことがポイントです。

洗濯バサミなどで挟んで干すのもおすすめです。

パットは分厚いので、ある程度の時間はかかりますよ。

洗濯バサミやハンガーを利用する!

ナイトブラを長持ちさせる干し方としては「吊り干し」がおすすめです。

風を通しやすくなるので有効な方法になります。

ナイトブラのアンダーの部分を洗濯バサミで挟んで吊るすようにすると乾かしやすいでしょう。

この干し方は、ナイトブラへの負担を軽減してくれます。

このほかに、ハンガーを使った干し方もあります。

ハンガーにストラップをひっかける干し方で、ナイトブラ着用時と同じ形状で干せます。

ただ、水分でカップ部分が重くなっている場合は、ナイトブラの形が崩れるのでおすすめできません。

そんなときには、ハンガーではなく洗濯バサミでの干し方がオススメです。

状況に合わせて、やってみてくださいね!

ナイトブラの洗濯方法まとめ

ナイトブラの洗濯方法で、洗濯機を使用する場合の注意点はいくつかありました。

ナイトブラ 洗濯

洗濯機で洗う場合は、ブラジャーとパットは別々に取り外して、それぞれネットに入れて洗濯しましょう。

ただ、ナイトブラの生地への影響を考えると、手洗いでの洗濯がオススメです。

そして、直射日光はできるだけ避けながら、風通しの良い場所を選んで干してください。

陰干しが、ナイトブラにとっては一番無理のない干し方になります。

ブラジャーとパットの形はキレイに整えて干すことも大切です。

また、洗濯バサミやハンガーを有効的に使っていきましょう!

そして、ナイトブラはできるだけ毎日、この流れの洗い方で洗うことをおすすめします。

 

 

ナイトブラにはいろんな種類があって、どれを選べばよいか迷いますよね。

では、ナイトブラを選ぶ時はどんなことに気を付けて買えばよいのでしょうか?

ナイトブラのおすすめ人気ランキングとナイトブラの育乳効果について、こちらの記事で詳しく紹介しています。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓↓↓

ナイトブラおすすめ人気ランキング!育乳効果や選び方、つけ方、安い買い方とは?

ナイトブラの選び方や効果的なつけ方、安く買う方法についてもくわしく書いているので、ぜひ参考にしてください♪

-ナイトブラ

Copyright© ナイトブラおすすめ人気ランキング! , 2019 All Rights Reserved.